つばさワンダーランド 川柳日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧血で 猫の試練が 遠ざかり

<<   作成日時 : 2008/04/30 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、終らせるはずの物語が、貧血で10行しか進まなかった。あと200行で物語上で4ヶ月を描かないと危ないのだが……。実は構成表を変えたのだ。一冊プラスで外伝を一冊減らした。全50冊である事は変わりはない。短命な雪ちゃんの子供を三年、生きながらえさせるためにだ。いくら、モデルが草壁皇子だからって、せめて即位させて子供の顔見て死なせたい。情が移ってしまった。
 お陰で猫の試練2が5/10頃からにずれ込みそうだ。一跨ぎで終えそうな小川なのだが、今では大河に思える。
 今度の猫の試練は、新コーナーを文化倶楽部に設置。歴史上の奇説・珍説をつばさなりに解釈してみようコーナーでも設置してみようかとお馬鹿な企画を考えている。一回目は「おえ?あの髭面のおっさんが女性?上杉謙信女性説」二回目は「え?キリストに子供がいた?うっそー」と言うのはどうだろう?一回目はもんちっちランドさんのパクリだが、例えばの話だ。一回目は得意分野の古代史で「うっそー、天智天皇暗殺?すわっ、大事件」と言うのはどうだろうか?ペパーミントは一日目と千秋楽と七日目、三回変える予定だ。まあ、前と違って、読み捨てではなく、バックナンバーもあるので、見逃した人はそこを見て欲しい。昔のものは、読み捨てで写真散逸してしまったりした作品が多かった。
 このブログも文化倶楽部に入れている。ブログは試験的に置いているのだ。他の人のホームページは、トップに置いている場合が多いが、たぶん本館からの昔からの人は、存在すらもわからないだろう。ブログはあくまで備忘の為の日記なので、プライベートはあまり知られたくないからあえて文化倶楽部の一コーナーとしている。それに、私は嫌いな事ははっきり嫌いと書く。嘘はどうも苦手なので、ひょっとしたら過激な思想かもしれない。もし、このプログを読んで気分を害したら困るのだ。
 前の「猫の試練」はどーも途中までだった改築奮闘記を完成させるためにあったように思う。しかし、今度は途中までの企画はお勢津ちゃんのページぐらい。今回は、さくらんぼや彼女に頼る気は毛頭ない。私一人の手で頑張る所存だ。まだ、調べたら空きはかなりある。今回と次の「化け猫」で、またでかいページに成長させたい。頑張るぞー。
 ところで、昨日書いた本だが、とんでもない本だと思った。大器晩成の人もいる。その人には成毛氏、どんな本を薦めるのか?聞いてみたい。ただ、40代までと区切らないで欲しい。一生勉強。頑張れ中高年。今からでも遅くはない。ヨンさま熱のオバタリアンもどっかで目覚めて英会話やハングル・またはパソコンでも習えば、オバタリアンと呼ばれなくて済むと思う。そこのお勢津ちゃん、無理だと最初っから諦めないで、ネットでもやれっ。もちろん目が治ったら……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
貧血で 猫の試練が 遠ざかり つばさワンダーランド 川柳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる