アクセスカウンタ

つばさワンダーランド 川柳日記

プロフィール

ブログ名
つばさワンダーランド 川柳日記
ブログ紹介
三日坊主のつばさですが、気まぐれに続けていきたいと思います。題名が川柳になってます。
よろしくお願いします。
なお、トラックバックなどは受け付けておりません。ご意見がありましたら本館・プチプランスプライベートルームに書き込んで頂ければ確実に本人に届きます。コメントは一部受付開始しました。ただ不愉快なものは削除します。
 勉強不足、認識不足な点もありますので、話半分でお手柔らかにお願いします。
zoom RSS

痛いので 結局病院 行ったけど(@_@)

2017/08/16 23:11
 天気 曇り

 経過観察で、近くの病院に出かけた。結局肘の靭帯が二本とも切断してしまったそうだ。手術しないと元通りに動かないそうである。

 出来れば入院を避けたいと伝えたが、そうはいかないと言う。仕方なく、入院する事に、最後の抵抗として、来週の火曜日からにしてもらったが……。痛みを少なくして脱臼を元に戻して頂いた先生には感謝しているが、いやな物はいやだ。何とかあそこだけは入院を避けたい。保証人を空白にして入れないようにするか、一人部屋イヤだと言うか……。絶対キャンセルに追い込むことにしたい。が、なにも知らないさくらんぼが決めてしまった。今回は変えられないかもしれないが……。

 なぜ、私がそこを嫌っているかと言われると……。主に二つの要因がある。
1、外来患者さんたちを番号で呼ぶこと。いくら個人情報保護と言ってもナチス・ドイツの収容所ではあるまいし……。と思ってしまうの、私だけであろうか。それなら戦国部将や歴史上の人物をニックネームにつけて「上杉三姫様〜、第三診察室にどうぞ」とかいうの、楽しいではないだろうか?え?それじゃいくら何でもふざけるな?番号より覚えやすくマシだろうと思うの、私だけだろうか?え?掲示板には番号しか出ないって?その番号ではビバルディと呼ばれると決めたら?上杉三姫やビバルディがどんな人か、勉強になってボケ防止になるかもよ〜。遠くの病院も一時番号制だったが、原因は分からないが元の名前呼びに戻った。第一、番号札発行がかえって面倒である。
2,看護師が深夜、ステーションに一人だけ。これはお勢津ちゃん入院当時だから、今は知らないが、それでは夜、看護師が過労である。案外、看護師や当直医師が一人か少数でいいのは朝食後〜昼食前と昼下がりの時間だ。
 他にも細かいことはあるが、とにかくさくらんぼにこれから不慮の怪我の場合は、少し離れているが子宮筋腫の時入院したところに運べと依頼する事にしよう。

 病院に限らず近くの店は、個人情報もあるが、緊急の時以外はなるべく避けろという変な時代になってしまった。残念、と言うか、不思議な世の中になってしまったものである。しかし、こっちだって店や病院や診療所を選ぶ権利はある。距離が近いという外的な理由で選んで果たしていいのだろうか?特に医療関係なら命がかかっているだけに問題だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

つばさワンダーランド 川柳日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる